2021年4月19日

「釣り曜日」がなくなってた

釣り曜日というサイトがあった。釣りサンデーの小西さんによるコラムや、釣魚料理の話題がとても面白い、良いサイトだった。

魚ごとに語られるエピソード

釣魚コラムは、真鯛やチヌのようなメジャーな釣魚から、一般的に外道扱いされるような魚種まで幅広く、その全てに釣った時や初めて見かけた時のエピソードが情感豊かな文体で綴られていた。

ある時は取材先の真夏のジリジリした太陽の下でその魚をうっかり取り逃した話。またあるときは少年時代に追いかけた魚の話。どれもその場の空気感、そして釣り人の感情が自分とシンクロするくらい立体的で、魚に対する愛情を感じるものだった。

ネットの海から消えていた

ふと、またそのコラムを読みたくなって数年ぶりにググったら出てこない。コンテンツは全て削除されたらしい。

あんなに美しい文体のコラムだったのにもう読めないなんて。恐らく大人の事情とはいえ、もったいないと思った。お気に入りの釣り場が埋め立てられていたような虚無感すら抱いた。

人はネットにあるものをついつい、いつでも見れるしいつまでもあるように錯覚してしまうものだ。

最近はググれば内容の薄い、どっかのコピペのような素人丸出しのブログがワンサカ埋め尽くしてくる。私もSEOを仕事でやっている人間なので当然普通の範囲で検索エンジンに有利な施策を講じているわけだが、当ブログがもしそれらのようなコピペ素人メディアと同じように思われていたらどうしよう。くやし〜のぅ。

今後も自分の体で得た体験や自分の頭で考えたものを、自分の表現力で、自分の世界観をもって綴っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.