【おまたせしました】2020年初ドブサナギチヌ

ここのところずっとヘラブナ釣りに没頭していた関係で、目を閉じればヘラウキの上下動が焼き付いている状態。しかし、チヌ釣りの竿さばきの動画をみてからようやくチヌ熱も戻ってきた。夏が終わる前に行っとかなきゃ!

はい、やってまいりましたドブ

これでまだきれいな方である。このあと流木、わら、ペットボトル、工事現場の資材などが大漁に漂流してきて難儀した。海洋プラスチック汚染は深刻だという意見、わかる。逆に漂流物の多くはどっかの国からやぞとか、日本が出している廃棄物は世界的に見てしれているという意見もわからんではないが、少なくとも名古屋港ではほぼ全てが地元産の廃棄物と言っていいだろう。

名古屋港の魚たちはこんな環境にあっても健気に生きている。バカにしてはいけない。そして大量のペットボトルはどこに行くのだろうか。

2時間近く掛けてこのポイントにわざわざ来るのは、大チヌの期待値が高いからに他ならない。だいたいこのシーズンなら数時間の釣りでほとんど間違いなく3回ほど40オーバーのチャンスがあるからだ。

タックルと餌

竿:ダイワ銀狼1-53
道糸:2号サスペンドタイプ
ハリス:フロロカーボン1.5号 1ヒロ+30センチ、つまり2メートル
ウキ:キザクラ黒魂Joker 3B
ハリ:オーナー サスガチヌ 3~5号

餌はオキアミL、生ミック、ニュー活サナギミンチ(激荒は品切れw)

コマセはヌカ、砂、チヌパワー激重

今回、激荒が手に入らず、やむなく気持ちだけ丸サナギが入っているでおなじみのニューを選んだ。また、かかり釣りのニシダさんが生ミックをすごく推しているので購入してみた。

若潮の緩い方の満潮からの下げでスタート

釣り開始は15時頃。暑い。マジで暑い。クーラーボックスにはやや過剰かと思うくらいのお茶を持参したが、結論から言うと2リットルでも余裕でなくなった。

しばらくやっていると、サバが寄ってきた。ウキを消し込んでいき、横走りする。これはこれでよく竿を絞るので楽しい。楽しいが、チヌを釣りたい。

それにしても海面の汚さはコマセづくりの水をすくうのにもかなり躊躇するレベルw

だんだん日が傾いてきて、風がほんのり爽やかで涼しく変わった頃、食わせを生ミックに変えて底ギリギリを流していくと、20メートルほど流していった先でゆっくり引きずり込まれる。きったー!きたきたきた!今年初のチヌだ!

確信して、ウキが入り、道糸のテンションがたかっていくのを見届けてラインのラグを減らしてからあわせ!手応え的には今ひとつかと思う重量感だが、グイグイ、ゴツゴツとチヌ特有の手ごたえ。まちがいなし!

30センチちょっと届かないかな、という感じのチヌ。簡単に浮いてしまったが、久しぶりに磯竿を曲げるのが楽しかった。ちゃんと生ミック食ってました。

その後も生ミック、サナギ、オキアミをローテーションしていくが、どうも生ミックにもサバがついてしまったのでサナギだけに絞っていくことに。時折前アタリが出るものの、入っていかない。仕掛けを上げてみると、半分だけかじられたような形跡。這わせたほうがいいのかな??と思ったが、本命ならきっちり持っていくはずだと強気の勝負。

日没、トップをケミライトに交換した刹那

今回使っている遠投ウキキザクラ黒魂Joker、なんとトップがケミライト25サイズに対応している。通常使いのトップを引き抜いて、代わりに発行させたケミライトを差し込んでやると海面上ギリギリにライトが来るような感じになる。個人的にはこれで十分だ。どうせあわせるのはウキが完全に水没してからだし、点のように見えるトップでも十分だ。

さて、トップを付け替えてから一投。餌はサナギ。パイルにやや近いところのかけあがりに仕掛けを入れたらいきなりウキが入る。これは間違いない!でかい!

問題はチヌがそのままパイルに突っ込んだりするとお手上げなことだ。絶対にそちらに走らせてはいけない。そこで、あわせは逆にパイル側へ向かって竿を立てる。魚はそれに反発するように、パイルから離れる方向に走り出す。このやり方を学んでからはおちついて対処できることが増えた。チヌは開けた場所に走り出すのでレバーを引いて糸を出してやる。十分開けた場所に誘導できたら竿をまっすぐ立て、浮かせにかかる。すると一気にチヌも下へ引っ張り出す。これが楽しい!

ちょっと油断したらまたチヌがパイル側に走ろうとするので、「浮け!浮け~!」と声に出して竿を立ててひたすら祈るw

墨汁を垂らしたように黒い水面にとぼっと波紋が立つ。よっしゃ!浮いた!

落ち着いてランディングして、計測。42センチ!

プロポーションの美しいチヌ。ドフカセだとこういうのが釣れる率が高い気がする。これが釣れたらもう満足なんだが、餌がたくさん残っているので2時間追加したが、前アタリがたまに出る程度で続かなかった。

ブサナギ釣法久しぶりにやったけど健在。しっかりサナギで釣れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.