ちぬかかり釣り竿の新境地 ISSEN ASRA MAXの紹介

ぶっちゃけPR記事です。というか、うちで支援しているブランドですから、そりゃいろんな場所で応援しますよね。

先日も書いたように、本業?として取り組んでいる案件の一つ、「究極のかかり釣りロッド」ISSENブランド。NSRで熱心なファンを獲得してきたニシダテツヤさんの商品展開をデザイン面、メディア面、戦略面も含めてサポートしている。おかげさまでYoutubeチャンネル開設後50日でチャンネル登録は500人に達しつつあり、視聴回数は30000回を超えた。ゼロからのスタートの50日で。本当にありがとうございます。

で、ここを見に来られた方にはぜひISSEN by NSRチャンネル登録をお願いしたいと思います。

https://www.youtube.com/channel/UCLs9zXpJuBY8tmTkV01q_XQ

ロッドの抜群な粘りとフィーリングが生み出すカーブは大チヌを暴れさせずしっかりと穫れる。。。なんて文言は色んなメーカーが使っているけど、正直言って私もこのASRA MAXシリーズを見たときは「これぞ!」と思った。いや、かかり釣りについては素人同然だけど。

かかり釣りの竿というのはバットがガチガチに補強されていることが多い。ということは、そのぶんだけロッドのツイじゅり雨力、復元力を活かしきれていないことになる。かねてから、なぜそのような設計なのだろうか、と思っていたが、NSRは違った。

しかし、竿自体は柔らかいわけではない。必要なぶんだけ、しっかり曲がる、とは公式サイトにも書いたとおりだが、実物を持ってみたら本当にそのフィーリングの虜になると思う。打ち合わせでプロトタイプを触らせて貰う機会があったが、軟式と言われるような竿でもなければ、ガチガチの硬調でもない。しかし粘りと戻りが実にスムーズなのである。

本人が一本ずつ仕上げる穂先はもはや説明不要だろう。通常版ASRA MAX(発売中)についての詳細は下記の動画に詳しい。

ちなみに、本記事執筆時点では世界中どこの小売店でも買うことはできない。公式サイトからの注文のみである。だから、まだその良さを実感して貰える機会が少ないことに非常に歯痒い思いをしている。

本当に良いものを、本当に求めているひとにお届けするお手伝いがウェブ屋の仕事の魅力である。どうにか、記事と動画で伝わりますように。

ISSEN 公式サイト
https://nsr-issen.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.